読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One summer tour@代々木 7/31 2部 MC他

Report ARS

2005.08.04 に書いたらしいもの。口調の正確性は求めないで下さい。



≪挨拶≫

相葉 「この夏の最高の思いで作りましょう」とかそんな感じ?
大野 「ストレス溜まってるか〜?」いぇーい「そのストレス、俺にくれー!」
二宮 いつも「それじゃあいつものやるよ〜せーの!○○〜」って言って「訳わかんねぇよ」とか「すいません」とか櫻井に言われていた…気が。代々木31日2部では確か「レッツラゴー!」と言っていた。
松本 代々木では31日2部も1日2部も「暑いか〜?暑いなら1枚脱いじゃえ!」とゆっていた。便乗してヒュ~!って煽る櫻井…。
櫻井 何故かいつも長め。時間稼ぎしろ、と言われていたの?とでも言いたいくらい。「今、煽ってる時ずーっと腕まわしてたら、腕痛くなっちゃった;」(マイク持ってる左手を挙げて右手をぐるぐる回して「はい、叫んで〜」的な事を相葉の時からずっとしていた。いつもだけど)「今から皆さんに負けないくらいのテンションの男がやってきます!さっきも楽屋で『翔ちゃん翔ちゃーん、何か汗がとまんねーようッ』てずっと騒いでてさー;」とか。



≪MC≫

衣装
 櫻井:ピンク
 大野:水色
 相葉:黄色
 二宮:緑
 松本:紫
MC中は結構この色のまま呼びます。「紫くん」とか「黄色」とか

  • ワークショップ

最近コンサートリハーサルもそうだけど5人で一緒にいること多かったじゃない?、という事で。
櫻井「この間も5人で1週間ぐらい一緒でね」
松本「それは大野君がずっと下らないギャグとかやってた時ですか?笑」
櫻井「…それは昨日のことですかね?笑」

櫻井「この間、全員で1週間ワークショップってゆうのをやったじゃない?」
他 「あぁぁ〜〜!!」
以下櫻井がワークショップを説明。つまり、役者さんとかがたまにやるけど、あるテーマだとかを与えられてそれにあわせた演技をするとか、短期間で作品でなく演技の基礎練みたいなのをやる場のことね。

櫻井「やってくれたのがWSSの演出家のジョージ・マクイーリーさんで」(←名前を、すごく言い難そうに言う)「こっちから向こうまで歩きながら人生を0歳から80歳まで表現してくださいとか言われてね」
二宮「そんなん判んねーよ!ものの20年やそこらでねー80にもなってねっつーのにね」
相葉「それとかこうストレッチする時も、意識が上に上に行くようにってね…あれ、つまんない?!俺の話つまんない?!」
二宮「何か面白い事ききたいんじゃないですか?」
とかなんとか言い始めて…いやそうじゃないの、素直に聞いてただけだよ!
二宮「何か面白い事やってくださいよ」
相葉「ねーよそんなもん!」
二宮「ほらあるってさっき言ってたじゃん、相葉さんの話だからきっと面白いでしょ」
松本「で、ホントにあるの?」
二宮「(開き直って)え!ないよ!あるわけないじゃん!」

  • 動物の真似

櫻井「ワークショップ、何が面白かったって、やっぱ動物かな?動物の真似をしてみろって言われてさー」

で、相葉ちゃんがやってみることに。

相葉「いや〜これやったら分かっちゃうよ、俺の感性のすごさが!」
櫻井「とりあえずやってみって!多分皆分かんないから、それ;」
相葉「じゃあジョーイやってね!」
櫻井「オハヨウゴザイマース」(だっけ?何か挨拶。忘れちゃった;)
? 「えぇ〜そっから?」
? 「なら大野君やってよ!」←どうも冒頭の“下らないギャグ”はジョーイのモノマネらしい
大野「(真似)」
全員「(ツボ入り)」 ←出た!内輪ネタ!ファン判りませんから!ジョーイ知りませんから!

大野「Masaki...Go!!」 ←明らかに真似中。笑うメンバー
相葉「(真似中。キョロキョロしながらハイハイしてる。でも足先を上げてて、膝しかついてない)」
櫻井「ほら、わかんないって〜この人さぁ、その直前にオーストラリア行ってたからって、ウォンバットやりやがってさぁ〜!」*1
相葉「違うの!すっげぇ可愛いの!俺の脚の間にくっついてきてさ!歩こうとするとそれについてくるの〜ん」(とメロメロに床に寝転ぶ)
櫻井「いや、全っ然わかんないんだけど(苦笑)ウォンバットってどういう動物なの?」
相葉「いやだからこーやってついてきて…え…?え?何が?」
櫻井「え、何か言ってたじゃん、『あまり自分からは攻撃しない動物』とか」
相葉「いや、ほんとはウォンバットあんま分かんないんだよ。あれもその場凌ぎにそんな感じかなって」
他 「えーっっあれ適当だったの?!」

じゃあ次大野君真似してみてよってなって…

櫻井「この人、ちょぉ〜〜〜〜〜〜〜上手いの」
二宮「どうせだから最初のジョーイも自分でやって」(笑)
大野「Satoshi...Go!!!(真似中。猿かチンパンジーかなんか?そしたら急に立ち上がって)うわ!正解!誰か当たったよ!!その辺!誰か当たった!」←判ったから正解言ってくれよ!!
櫻井「いつの間に早押しみたくなったんだよ?笑」

櫻井「これ実はV6の三宅健君もいてさ、あれ、6人…?V6?みたいな(笑)それで健君がすっごい面白くてさ〜俺、健君の動物の真似の真似していい?」
大野「Ken...Go!!!」
櫻井「(真似中。ステージを横移動。ゴリラっぽく見えたけど、結局何だったの?猿?)そしたら健君、ピアノの上とかまで乗っちゃっててさ〜」
相葉「あれ…健ちゃん確かワークショップ、オフレコで、とか言ってなかった?」 ←健ちゃん呼びかよ!
櫻井「あ…」
相葉「しょうがない!後で健君にメールで謝ろ!喋っちゃいましたぁ、て」
櫻井「うん…」

  • 志村動物園

あと何か繋がり忘れたけどこんな話もありました

二宮「もういいじゃん、動物も大野君がやればいいじゃん!動物園」
相葉「ちょっと待って!俺、あれに命かけてるんだって!(大野君に詰め寄りながら)だってさ、ライオンと同じ折の中で寝れる?こんな、こんなさ(ライオンの真似中)ほら、(衣装)黄色だし丁度いいでしょ、こんなんがさーこうやって背中によっかかって来るんだよ?出来る?!」いや、大野君悪くないから;
櫻井「そんなことしてたの?え、爪とかどーなってんの」←って見てねーのかよ!
相葉「だから服切れたんだって。この辺」
他 「えぇ〜……………(軽く引き・笑」
二宮「じゃあ麦茶のCMやればいいじゃん」←松島トモ子ね(笑)
相葉「あーだから松島さんとももう3回ぐらい仕事してるんだって。あの人、動物界ですごい噛まれた人だから…」
二・櫻「いや、人間界だから!!」笑。いや、言いたかったことは判るけど;

櫻井「今までどんな動物に会ったの?」
相葉「だからライオンでしょ〜カンガルーでしょ〜チーターとおっかけっこしたでしょ〜」
二宮「いや、それって可能なんですか!?笑」
相葉「あとダチョウの卵拾いに行ったりもしたしー(以下略)」
櫻井「じゃあそん中で一番可愛かったのは?」
相葉「だからウォンバットだって!!」

  • 飛び出すサファリ

※これはLive is HARDの時、大阪かどっかで言ってたと思うんだけど、翔くんが弟と見るために買ったDVDです(笑)

櫻井「そういえばお前、飛び出すサファリどうしたんだよ!あのさーこの人アフリカ行くって言ってたから貸してあげたのね。あれお前どーしたの?」
相葉「3分見てニノに渡した」
櫻井「はぁぁぁっっ!!!!!!!」
二宮「俺大野君に渡したよ?」
櫻井「はぁぁぁぁぁぁ?????」
大野「あ、俺だ!」
櫻井「はぁ〜?!それ何かおかしくねぇ?ワンクッション足んなくねぇ?」
二宮「あ、翔くんってそういうの気にする人なんだ?」
他 「あ、そーなんだ、へぇぇ〜」と言って4人固まり1対4の構図に
櫻井「え…だってそういう…の、って…又貸し、ってゆうんじゃぁ…」
二宮「だって借りてる間は俺の物だろ?」(爆笑)
相葉「そう、借りてる間は俺の物だから貸すよーって」
二宮「借りて(以下同)」
松本「(大野に)早く貸してよ」
大野「あ、うん、今度貸してやるよ」
二宮「あ、翔くんも貸して欲しい?」
櫻井「あ…うん…最後でいいよ……うん、ありがとう…。あれーおかしいなぁ;」

  • 地獄のカン蹴り

その4対1の構図のまま移動にすることに…二宮相葉が下手(ステージから見て右側)の花道から、大野松本が上手(左側)の花道から帰るので、櫻井一人、ムービングステージに放置(笑)

櫻井「えー、俺一人?」
二宮「いいじゃん、ゴレンジャーみたいな格好してさ」
松本「そうだよゴレンジャーの赤とかピンクとかは主役色じゃん」
櫻井「いやそりゃ赤はそうかもしれないけど、モモレンジャーって…(ぶつぶつ)」
ここで何か潤ちゃんと翔くんが移動中ずっと話してたと思うんだけど忘れちゃった(汗)

  • じゃあ缶ケリしますか!

その流れのまま翔くんが鬼に。皆で30まで数えて翔くんも消える。ステージの上には誰も居なくて声しか聞こえない状態。
櫻井「相葉ちゃんみーっけ!」←いつもそうだけど、このみーっけの言い方が!!可愛すぎる!!!!

  • ヒゲダンス

翔くんはあの衣装のままヒゲをつけて果物を持ってくる。相葉ちゃんは…あれ、次の曲の衣装だったのかな?まぁWSでチェックしてください;あれなんつんだっけーサーベルキャッチだっけ。フルーツ投げてナイフでキャッチするやつ。翔くんがアシストして、相葉ちゃんがキャッチ。
まずは本ステで。成功。次に下手側に走って距離を増してフルーツも変える。成功。更に二人して下手を進む。もっかい。成功。もっと進む。
ここで志村けんさんご紹介。

櫻井、けんさんにバトンタッチ。けんさん投げるも失敗。リベンジ。成功。
櫻井「志村けんさんでしたぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」相葉大喜び。
相葉「俺今日お母さんに言わなきゃ!お母さんに言わなきゃっ!」

そうこうするうちに翔くんの声。
櫻井「あ、赤いのみっけた!青いのも!ねー相葉ちゃ〜ん、すっごいの見つけちゃったよー。つーか赤いの、俺が発見した時普通に椅子に座ってたんだけど(笑)じゃー行くよー行くよー2年ぶりだぁ〜!」
的な。ここ、激しく口調に自信ない…


  • 大宮SK

わざとヘタに歌っている。音も乗ってないし。第一曲自体が良く分からない。こんな曲を書ける二宮ってほんと天才。途中から出てくるジュニアは福ちゃん・松崎。思えば最初の体操着から福ちゃん・松崎いたねえ…うぅ(涙)微妙に小芝居もしてるので、余裕のある方いらしたら是非!見てあげてください。しっかしなんでまたそんな髪型になっちゃったの?福ちゃん…

今の所覚えてる歌詞は

♪帰ってきたよ みんなのもとへ〜♪

筋肉ホームランも言ってたっけ?あと途中で

♪リアルでごめんね ほんのりごめんね♪

が違うメロディーで入るんだけど、でもフリは同じなの!あぁ、かのMCを思い出すわ…タチミーナウの大宮(笑)
それと

♪今の活動拠点は (宮K)マレーシア (大S)インドネシア (宮K)メソポタミア そしてマルシア

だけ妙に美声なのがまたウケる。因みに↑の時、マルシアさんの画像が薄〜く現れ消えていく(笑)

この後ステップ踏みながら腹叩くフリがあるんだけど、それをエンドレスリピートしていると
櫻井「大宮みーっけ」
と、大宮が歌の中で使ってた銃を奪って突きつける

そこでだっけ?これまたさっき使ってたサングラスをかけて「撃タナイデクダサーイ」と外人ぶって言いながらタオルを出して

大宮「&○$※”■%#≒▽」
櫻井「あのすいません、何か言うなら判るように言って頂けますか?苦笑」
大宮「ジャニーズウェブであたるよ」
とか、

櫻井「何かいう事ありますか?」
宮K「私、ホントハ、女デシタ」
櫻井「え、女だったの!?え、あなたはそれ知ってたんですか?」
大S「確実ニ」

とか、訳わかんないやり取りがあったり(笑)(因みにこの時、ニノは恥ずかしそうに?タオルで顔隠したり腰に巻いたりしていた)
そこでじゃあ何か面白いことをやります、と。

宮K「何カ面白イ事ヤルノデ、撃タナイデクダサーイ。今カラァ、鋼ノフキン見セマース。」
櫻井「鋼の腹筋?」
宮K「ソォウ、鋼ノ、フキン!デス。コノ子ノフキンハ鋼ノフキンナノデ、叩イテモ表情ヒトツ変ワリマセン。見テテクダサ〜イ」

と言って、智の服をめくって腹を出させると…

宮K「アナタ変ナ毛、生エテルヨー」←爆笑

それでもずっと躊躇い続ける智がニノに顔を近づけると急に崩れて笑う二宮…

櫻井「どうしたの?」
宮K「手加減して…手加減してって…(笑)」
宮K「何ドウシタノー怖クナイヨー先生注射上手イカラー。変ナ毛抜イテナイデー」

などと絶好調の二宮(笑)そして腹にパンチ!普通に痛がる智;

宮K「ホラ、面白イ事ヤッタカラオ金下サーイ。アナタ鋼のフキン見タ。何モクレナイ気デスカァ?!」

と櫻井に詰め寄る始末(爆笑)

櫻井「ちょっと待って…じゃあはい、これあげる」
宮K「何カ穴空イテルヨ、コノ果物ー」←サーベルナイフでキャッチしたのを渡す

じゃあ最後に一言何か言いたいことある?と聞かれて

宮K「ケンちゃんラーメン ハ イツマデ新発売ナンデスカ?」
相葉「うっさい!!笑」 ←声だけ(笑)

そして「腹痛ぇ…」と、あまりにウケ過ぎて、次の段階に入れない翔くん;

  • マツジュンサンバ

相葉「ねーしょーちゃ〜ん、俺ね、さっきからずっと松潤探してたんだけど、見つけたよ、松潤みーっけ」

♪ちゃんちゃんちゃんちゃちゃんちゃん…♪ は!この曲はまさか…!
♪ちゃーらーらら! オーレ〜オーレ〜 マツジュンサンバ〜♪

信じられない…本当にこれやらせるなんて!ニノ最強、最恐…勿論ジュニアが腰元ダンサーズを。歌が終わってもワンフレーズ、アカペラで歌う…松潤、上機嫌…どしたの;

そこにいきなり、サングラスをかけた櫻葉登場

櫻井「今カラ面白イ事ヤリマース」
松本「え、何それかけると皆そんな喋り方になっちゃうの?苦笑」
相葉「何やる何やる何やる?」←マイクに入るように耳打ち
櫻井「(相葉シカトで)今カラ、イタリア、ノ大砲ヲヤリマス」

と言って、松本に向かって相葉発射用意(笑)

松本「え、その向きじゃあちゃんと見えないじゃん」
櫻井「デモ、コウシナイト アナタガ撃テナイノデ 意味ガナイノデス。見エルトカ見エナイトカ ハ ドーデモイイノデス」
相葉「コノ体制、結構辛イカラ早クシテ」←爆笑;

3・2・1・ボォ〜ン………………………………………ぐはぁっと松潤が倒れる!!え、まさか本当にやられてくれるなんて!しかも無意味な時差を作るほど作りこんでくれるなんて!珍しい…何か近々起こるんだろうか…(ぶるぶる)

相葉「久しぶりだからキレが悪かったね;」←キレとかあんの?!
松本「俺、このまま次の曲やっちゃおうかなぁ…」
櫻井「え?!マジで?!どうしたの、松潤!」
松本「え、俺どうしたらいい、着替えた方がいい?このままでいい?あ、じゃあ俺このままやるからふたりも大宮SKでやってよ」
櫻井「いやそれはちょっと無理かも…ふたりスタンバイ完了だから…」

そこで多数決すると、着替えろ派は居たものの、圧倒多数で「そのまま」にケテーイ。

松本「この後、結構マジメに踊るんだけどいいかな、あと流れで2曲はこの衣装のままになっちゃうけど;」
櫻井「いいけど、後で社長にYouたち、あの衣装はないよーとか言われても、俺ら知らない振りするからね;」

とか焦りながらも結局マツジュンサンバで『夏の名前』『Days』をやってくださいました。どーしちゃったんだ、松潤


因みにこの外人の真似が上手いのはニノは勿論のこと、結構翔くんもでした。

*1:志村どうぶつ園のロケ