読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18歳の翔くん番外編+16歳のにの

コンサートの挨拶だけではなく、スッピンアラシでは結構面白いことを言ってくれてるので、ついでに今でも反芻したい部分を書き起こす。

にの

「あんま決めないで欲しいね、どういう人か。いつまでもさぁ、15歳じゃないんだしさぁ、10年間15歳ってわけでもないし、そんな15歳の時のさ、1年しかないんだからさ。16歳とか17歳の二宮を見てほしいよね、どうせ見るならね。やっぱりいつまでもその二宮ではいられないからさ。どうしても。」


翔くん

「俺コンサートのコンセプトとしてぇ、ファンの人も一緒に参加できるっていうかぁ。俺らが一方的に魅せるコンサートじゃなくて、一緒に楽しんで一緒に作る感じの、がよくて。ただなんか、カッコイイだけじゃなくて、ほんと楽しかったな、って、感じ。夏(のコンサート)も、この先も。」