読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタの私が初めてシルク・ドゥ・ソレイユを観てきた話をしたい

Stage Report

先日、人生初ラスベガスで人生初シルクドソレイユを観ました。これがラスベガスならではの感想なのか、そもそもシルクだからなのか分からないけどジャニ舞台との関連を考えちゃうっていうかこれが本物か!!っていうか…とにかくジャニヲタに「聞いて聞いて!すごかったの!!」って話したくてたまらなくなったのでとりとめもなくシルクの話をする。なんつーか、すごい読みにくい文章にしかならない自信がある。頭の中でまとまってない。

 

■まず私のスペック紹介

・ジャニヲタ歴20余年のうち、主に担当としていたのは嵐

・長らく嵐担だったのでジャニーズ舞台ほぼ縁なし

・若い頃はミュージカルが嫌いだったので光一担の友達がSHOCKに誘ってくれても断ってしまってました(ごめん)

・ジャニワを観て、これは本物を知らねばならんと思って上記光一担にSHOCKに連れて行ってもらうようになりました

・ジャニーズ舞台観劇経験値:2012年のsummary(えびセクどっちも)、ジャニワ初演(廃人)、トニトニ、2014の滝沢演舞城、2015と2016のSHOCK

要するにジャニーズ舞台教養があまりありません!いや〜教養ある人の感想文を読みたい本当は!

最近何かで見たんだよね、堂本光一さんが三大素晴らしいショーだかなんだかを挙げてる記事があって、その1つが『オー』でした。確か。ソースさっぱり覚えてないけど。こーちゃん(私は20年前から光一さんのことをこーちゃんと呼んでいる*1)が昔からオーを絶賛しているのは何かで知ってたけど、今まで観た中で最高のショーとか何とか言うもんだから気になるじゃない、だからラスベガスに行けることになったのでその旅行に『オー』観劇を組み込むことにしました。

 

■ 『オー(O)』

1.チケットを入手

どうもチケマスで自分で取れそうだったので事前に手配業者とか全く検討しなかったらそのままうっかり出国。もう当日窓口で売ってたらでいいわ〜と言ったら連れに「いや買っておけるなら買いなよ」と言われてしまったのでアメリカに着いてから慌ててチケマスをチェック。*2 すると、翌日公演のセンブロの5列目が売ってるやないか!もちろん料金の安い他の席もあったけど、どうせならここがいいんじゃん?と連れも言うので、えーい!と一番高い180ドルの席を購入。*3 英語ちんぷんかんぷんだけど何とかeチケットみたいなやつを選択。バーコードの画面が出てきたのでとりあえずスクショ撮りつつ画面を開きっぱなしにしておく。

 

2.いざ会場へ

ってな感じで恐る恐る会場のあるベラージオへ。そう、ベガスはホテルの中にシアターが併設されてて、あちこちのホテル内でショーをやってるのね。シルクだけでも7つ?8つ?あった。1つの通り*4沿いでシルクが7演目?8演目?×1日2公演やってるのよ毎日。うーわ桁違い。ちなみに何でベガスにはでっかいホテルがあんなにいっぱいあるかってカジノ作るには客室必須とかルールがあるらしいよ。で、カジノ客を集めるためにショーをやってるらしいよ。逆に日本のOLCは舞浜をそういう相互作用のある複合リゾートにしたかったのにZEDは大赤字作って撤退しちゃったね。*5
話逸れた。カジノを抜けて奥にあるシアターへ。そう、なるべく色んな人がカジノを経由するようにホテルが作られてるんだよ。エレベーターもLobbyがないの!Casinoなの!Casinoボタンと客室ボタンしかないの!また話が逸れた。で、携帯上のバーコードを係員に見せる。私の携帯で2枚分表示していたけど「One~ Two~」とリーダーで携帯上のバーコードを読み込んでさっくりクリア。よかった。

 

3.ネタバレ感想

・OP:客席からある人が選ばれ、幕の前に立ち、紙を渡される。撮影禁止ですとか注意事項を朗読。あら、一般のお客さん読むの下手ね、あはははは!みたいな雰囲気の中、席に戻ろうとしたら腰につけたハーネスでシャーーーッと上に引っ張られちゃう!あーーーーれーーーーー
…ってこれどっかで。
うんそう、ジャニワのOPにそっくり。「ここ僕の席だよ!」「私の席よ!」「チケットを見せて頂けますか?ああ、お客様のお席はあちらですね、お席にご案内しますのでしっかりつかまって!」バサーッ!てーれってれ~てーれってってれ~*6

・あーーーーれーーーーーのあと赤い幕が左右に分かれさーーーっと奥に引っ張られる。
…あれ、SHOCKのOPってこんなんじゃなかった?

・でも幕を開けたら目の前がプールなんだわ。何これすげぇ。で、舞台の奥から回転木馬みたいなのとアンティークなドレスのトルソーとかが吊られてこっちに向かって来るのよ、上下動しながら!!そんでプールに浸かったりするのよ、何この幻想的なの!いきなり度肝!!!木馬とトルソーだよ。木馬とトルソーだよ!!プールに沈む木馬とトルソーだよ!!(謎の興奮)

・なんかストーリーがあるようで、常に夢の中をさまよっているような幻想的な舞台なので、よく分からないけど気が付いたらシーンが変わっていて、気が付いたらファイヤーダンスしていた。あれ、これもSHOCKでこんなようなシーンが……

・プールの上の舞台で軟体技が繰り広げられたり代わる代わる飛び込んだり、また所々でシンクロナイズドスイミングが始まったりするの。ここがすごかったんだと思う。シンクロなんてオリンピックで観るものだった。ショービジネス上のシンクロなんて観たことなかった。

・そんでシーンが変わって鳥?の格好した人が、プールだと思っていたところの上をかけていったりするの!つまり、プールの底が稼働して、深くなったり、水面を超えてただの床になったり、自由自在なの。このシーンの場合浅ーーーいプールにしてあるわけだけど、さっきまでそこはプールだから、まるで水面を走っているみたいに見えるの!!ハァ~あれはすてきだった。

・シンクロやファイヤーダンスもすごいけど、天井から吊られた輪の上でのパフォーマンスとか、ものすんごいエアリアルティシューの技とか、頭で支えてるだけでひっくり返った状態で………あーあれなんて言ったらいいんだ!!もう超絶技が次々出てくる。ひたすら拍手。

・ラストシーンはあほみたいな高さから飛び込み。これほんと、何十メートルあるの?!足竦むよこわいよなにあれほんとすごい。まじ幻想的で美しいのに意味分からない技連発でひったすら拍手拍手でした。すごかった。語彙がない。すごかった。

・これはスタオベ!!!!!と思っていたのに、1回引っこんで戻ってきたときにスタオベしようかな~と思っていたらカテコは1回だった。しくった。

 

■『カー(ka)』

1.チケットを入手

この衝撃はシルクだからなのか、オーだったからなのかを知りたい!だから他のショーも見たい!とだだをこね、調べた結果、直前まで売れ残ってしまったチケットを対象に安売りしてくれるチケットのディスカウントショップ・その名も Tix4Tonight があることを知る。あ~Wi-Fi便利~!なのでもしそのT4Tでお目当てのチケットが売ってたらもっかい観てもいいことにしよう!と決めた。
この日は夜にベガスに戻ってくる予定だったので事前に店舗の場所だけチェックしておいて18時頃T4Tへダッシュ。まあやっぱりまずはダメ元で2番人気のKaかな、と聞いてみるとなんと19時も21時半もどっちもアルヨアルヨチケットアルヨ~とのこと。まじか。いくらその日平日とはいえそんなもんなんか。席も確か一番高いのは120ドルくらいだったかな?それと102ドルと81ドル?の3種全部扱いあり。まじか。座席表検索してみると一番安いのは相当後列っぽい、と言うことで21時半の102ドルにするわ、と伝えると渡されたのがセクション101のJ列。そう、1階席上手ブロックの前から10列目。あれ、結構よくない?なんか入れなかったら3日以内に領収書とクレカ持って戻ってこい?とか、21時には会場に行けだか21時に開場だかどっちだかわかんないけど、そんなことをちんぷんかんぷんの英語で言われて終了。

ちなみに102ドルってのは定価の35%オフです。って書いてあった。だから本当は155ドルくらいのチケットなのかな??公式で買うと販売手数料とかもかかってオーとか更に10ドルくらいしたんだけど、T4Tでは手数料含んでるのか分からんが102ドルっていうか101.5ドルしか払ってない。すげー!日本にもほしい。*7

 

2.いざ会場へ

T4Tについて調べてたらT4Tでもらえるのは引換券なのでまた窓口にいかないといけない、ってどっかのブログに書いてあったんだけど、チケットには座席番号はっきり書いてあるし、いざMGM行ったらそのまま入れた。もぎりしてるのも衣装着てメイクした人で、しかもめっちゃ日本語上手い人だったw完全に外国の方なんだけど、めっちゃ日本語で教えてくれたww助かったwあれはシルクの人だったのだろうか?ホテルの人なのだろうか?オーは普通にスーツの人だったよ。

 

3.ネタバレ感想

・何がすごいって席がね!!!席にスピーカー付いてるの!!!!耳元から聴こえるの!!!!!!!映画館のみならず舞台まで!これ日本に欲しい!

・でも前列との高低差が少なくて、椅子の背もたれがすごく背が高くて(アメリカサイズな感じ)オーの方が見やすい。

・客席の上空にもセットがあるの。例えるならJr.マンションがステージ上じゃなくて客席に飛び出してる感じ。


でもここで私は大きな間違いを知る。カーってサーカスっていうよりミュージカルなんだね?!?(と言っても喋らない歌わない英語力要らない。) 明らかにストーリーがあって、パフォーマンスも始まって初っ端がバトントワリング。オーのスケールに圧倒されていた私は正直ここで拍子抜けしてしまう。まあ考えたらサーカスって元々ジャグリングとかするわけだし、バトンもその要素あるか。そうだジャニにもバトン少年がいたじゃないか。あー、だから、ジャニには時折バトン少年が入所するのか。バトンって私は学校の部活のイメージばかりだったんだけど、ショービジネスのパフォーマンスだったのか。帝劇でバトンするのも空中ブランコするのも同じジャンルなのか。
納得しつつ、ちょっと正直、なにか寂しい私^^; ぶっちゃけ、この違和感は最後まで続きます。

そんな感じでバトンテクや音楽や踊りやお芝居のシーンを経て物語は進む。船が沈没して人が船から投げ出されるシーンのあと紗幕に海が映し出され、さっき投げ出された人が天井からゆっくり降りてきたり…あ~ここ、ジャニワのヒンデンブルク号みたい…。ただメインのセットがすごい。床が床じゃないのよ、それ自体が大きなお皿みたいで、水平にすれば床だし、それが稼働して斜めになって舞台の奥でも見やすくできるし、思いっきり斜めにすれば坂のセットになるし、思いっきり垂直にしちゃえば舞台上のものが全部奈落に落っこちてすぐ場面転換するし、その舞台自体が映像を表示できる感じになっているから垂直にすれば状況に応じた背景になる。すげえ。垂直にした床っていうか壁っていうかをワイヤーで駆け上がって行ったり、その壁から棒が飛び出してきて、そこにつかまってぐるぐる回ったり移動したり滑り落ちて下の方にある棒につかまったり、変幻自在。すげえ。ただ、オーのすごさとは何か違う、、、ベガスまで来たからこそこのすげえセットを見れてるんだろうけど、、、。

途中、あれはビヨンビヨン*8 あんな伸縮しないけど見た目的にはあんなやつに腕の力だけでつかまって、男女が色んな技でフライングするところはすごかった。ただその男があれ何役なの?ターザン?パンイチみたいな格好なのに肌がものっすごくラメラメしてて、キラキラ輝くパンイチなのwなんかちょっと…wいやごめん。いやでもやってることまじすげーんだよ!何って、片方の人は何にもつかまってなかったりするのよ。ビヨンビヨン(仮)をつかんでいる人の足首にしがみついてるだけだったりするのよ。これが5分くらいある。頭おかしい。しぬよ。ってか…事故あったし…ここじゃないけど……。これがKaのすげえポイントその1。

Kaのすげえポイントその2は大車輪みたいなのがあってそれを人力で漕ぎ、そしてその上で芸をする。ハーネスなしで。しぬよ。ってか(自粛) 途中、技をしかけてやれずに1周見送ったり、技ミスって道具が吹っ飛んだりしたのが生々しくてこわい。無事に終わってマジ拍手。こわかった…。でも観ていてやっぱり思い出したのはA.B.C-Zの大車輪。Kaみたいに危なすぎることはやらなくていいけど、安全に似たようなことやろうとしたのかしら…とか関連あるのかないのか知らないけどジャニ舞台はシルクの影響受けているのかなあとか勝手に考えた。えびのことよくは知らないからえび担にシルクとえびについて語ってほしい。

Kaのすげえポイントその3はなんと4Dフライング。Kaの見所、目玉、ハイライトらしいんだけど観た瞬間思ってしまった、「4Dフライングやん。」
前述の床が垂直の壁になって、そこに映像が投影される。そして壁に対して垂直に、ハーネスをつけた出演者が飛んだりやっつけられて吹っ飛んだり、バトルするのだ。4Dフライングやん。たぶん、なんかちょっと寂しくなってしまったのはここのせいもある。なんだ4Dフライング、ってなんだってレベルではないんだ本当に!!*9 めっちゃすごいっていうか、あー4Dフライングの正解はこれか~って感じではあるんだ!ただ、4Dフライングなんだよ。オーで観たアホみたいな高さからの飛び込みとかシンクロとか軟体技とかはないのだよ。だからなんか、ジャニの上のレベルを観たって感じで、オーの時に感じた「何これ観たことない!!!」って感じはなかった。

とまあこんな感じでKaは終わった。なんかちょっと、拍子抜けしてしまった理由、それは拍手したいシーンが少なかったからかも知れない。オーはちょこちょこ拍手の連続だった。とはいえKaのネットの評価はまじ高い。Kaほんと人気。Ka好きな人怒んないで…私がシルク=サーカスと思っていたのが悪かった。超絶パフォーマンスを挟むお芝居ってジャンルがあることを知らなかった私の準備不足でした。

 

■まとめ

シルク=常に拍手したくなるような技の連続、というイメージなら『ミスティア』を観るべきだったんだろう。たぶん。結局観れなかったからガイドから得る情報だけで言ってるけど。もしあと1日あったらミスティアを観た。でも『Michael Jackson:ONE』も気になる。*10 でもでもやっぱり、もう1日あったらオーおかわりしたい。
前にこーちゃんが何度もベガスに行ってるのを何でそんなしょっちゅういくんや、ショー見るためだけにベガスってさすがショーマストゴーオン~なんて思っていたのだけど、全然気持ちわかる。寧ろ海外旅行じゃなくて、ショーのための交通費っての全然分かる。オーがラスベガスでしかやってないから、観るためにベガスに行くしかない気持ち全然分かる。私も来月にでもまたオー観に行きたい。なんかほんと、そんくらいの気持ちになった。あ~返す返す準備不足だったなあ!シルクって何者なんだろう!!
…と胸の高鳴り止められないので、いまトーテムのチケットを探していますww あ~あ~、またひとつ金のかかる守備範囲広げてしまった。ちゃんちゃん。

*1:ほんとは光ちゃんと表記していたけどJUMP担となった今それは『ひかるちゃん』に読めちゃうのでこーちゃんと書く。

*2:検索していて最初に出てきた解説サイトさんの見よう見まね。他に手段があったのかどうかすら知らない。

*3:そこに手数料が入るので結局20800円くらい。

*4:ベガスはメインの大通り(片側6車線!もある。まじ大通り)沿いにでっかいホテルが何軒も連なっている。

*5:あれは震災の影響もあるから例に出すのもかわいそうだけど。。。でも48系おたの友人が言ってたけどあのハコいいらしいね!「どの席からも見やすくてよかった!ジャニもあそこでやったりすればいいのに」それはチケット争奪の血の雨が降りそうだけど(アンフィシアターはキャパ2170人)活用されてるならよかった。

*6:こういう、一般のお客さんと見せかけて仕込み=ジャニワなんだけど、これがショーの常套演出なのか、ジャニ舞台あるあるなのか、いやジャニワ流なのか知らない。教養ないから。

*7:T4Tは売れ残ったら出回るものなので完売してたら観れない、だから絶対観たいなら事前にチケット買っとけ、と色んなところに書いてあったけど結局Kaは私の後ろも何列も空席でした。オーはたぶんT4Tには出回らない。私が行った時も完売表示だった。売って完売になったのかそもそも扱いないのか知らないけど。定価(チケマス)のいいところは席が選べる!T4Tは価格帯(カテゴリーと言う)しか選べません。その価格帯だとどの辺?って聞いても定価の価格表すら見せてくれない。カテゴリーの分け方はいつでも一緒だけど値段は日によって違うっぽい。私は安い日だったっぽい。

*8:嵐担にはビヨンビヨンで通じると思うんだけど正式名称しらない。ビヨンビヨンてほんと失礼だよなwwwでもそういうジャニーズイズムに照れくさがるような嵐で育ってるんだよな私~っていうのと、23,4歳のころはそうやってはぐらかしていたくせに三十路になったら原点回帰しちゃうんだからねえ!老いって不思議ね!ww ていうのと。

*9:事故があったのは前述のすげえポイントではなくここだと知って青ざめるジャニヲタ。ジャニは高さがないから大事には至らないだろうけどっていうかそこまで無理しないでいいよ…安全第一…

*10:こないだSakuraのMステ見て思い出したけどあの時じいまご、ONE観てるのね!わ〜潤が観たやつは観たかった〜未来の嵐コンの予習だったかもしれないのに〜でも未来の嵐コンに入れる確証ないしな。